会社情報

ごあいさつ

ライフスタイルグッズを通して“くらしをより豊かに”。その思いがヤクセルのものづくりの原動力です。

1932年にポケットナイフの製造販売からスタートした当社の歩みは、絶え間ない挑戦の連続でした。その道のりには幾多の困難がありましたが、現在では世界中のお客様に向け、包丁を中心としたキッチン用品から洋食器、贈答品までを展開するに至っております。これもひとえに皆様のご愛顧とお力添えの賜と、心より御礼申し上げます。

私たちのものづくりの根底にあるのは、「刃物のまち」の伝統と技術力、そして「より良く、より美しく」という情熱にほかなりません。それらを絶えず大切にしながら、近年では時代の変化とお客様のニーズに即した新製品の開発にも積極的に取り組んでおります。
人々の豊かなくらしを願い、私たちにできることをひたむきに。ヤクセルはこれからも皆様のご期待とご信頼にお応えするべく、たゆまぬ努力を重ねてまいる所存でございます。
今後とも一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ヤクセル
代表取締役 山田武司

当社のシンボルマークについて

シンボルマーク

ヤクセルでは、2007年に迎えた創業75周年を機に、メーカーとしての原点を見つめ直し、「ヤクセル・ブランド」のイメージを強化する取り組みの一環として新たなシンボルマークを制定しました。
ギリシャ文字の『Y』と、社名YAXELLの 『Y』をモチーフとし、企業としての安定感や存在感への思いをシンプルに表現。メインカラーは、メーカーとしての充実感、そして湧き上がるクリエイティビティへのエネルギーをイメージしたオレンジを採用しています。
2012年、当社は創業80周年を迎えましたが、“お客様の視線に立ったものづくり”への情熱は衰えることがありません。国内はもちろん、海外でも、常に新しい価値を創造できるメーカーへ。私たちはこのシンボルマークと共に、一歩一歩前進していきます。

ページ上部へ